メニュー

森本歯科のポリシー

ベストなスタッフが、時間をかけて、ていねいに

森本歯科は、コーヌステレスコープ義歯(コーヌスクローネ)をはじめとして、さまざまな得意技術を持っていますが、『ベストなスタッフが、ベストを尽くすべき』というポリシーこそ、森本歯科が、一番自信を持っていることかもしれません。

森本歯科では、すべての医療行為を、院長自らが行います。それは、可能な限りの良質な医療を、患者様にご提供すべきだというポリシーを持っているからです。
患者様からお悩みをうかがったり、歯石をお取りしたり、小さな詰め物をしたり……。
そういった、簡単に思えることでも、患者様のお口の将来を左右しかねない、大切なことだと思っています。
話して下さる表情から、もっと深いお悩みが推察できたり、歯石を取りながら、歯やお口の中のさまざまな状況を観察でき、それを今後の治療に活かすことができます。たとえ小さな詰め物であっても、やり方しだいでは、早くいたんできたりもします。
歯科の開業医は、一分一秒を争う状況は、ほとんど出会うことがありません。命に関わることならば、多くのスタッフを動員して治療に当たる必要があるでしょうが、歯科の治療は、じっくりと腰を落ち着けて、行うことができます。何回もお通いいただいて、治療を進めていくことがほとんどで、緊急性はないものの、いま行っている治療が、10年後、20年後に、確実に影響を与えます。
だからこそ、ベストなスタッフが治療に当たるべきで、森本歯科では、院長以外が治療にあたることは、ありません。アシスタントの手は借りますが、すべての医療行為を、院長自身が行います。それが、患者様に対する当然の礼儀であろうし、良い結果を残す最善の方法だと信じているからです。

目新しい技術よりも、確立された技術で

また、治療の基本方針として、『目新しい技術よりも、確立された技術で』というポリシーも持っております。
目新しい技術は、いいものかもしれませんが、長い年月にさらされたものではありません。『画期的な技術』と喧伝されたものが、わずか数年で消えていったことを、数限りないほど知っております。
よほど、『従来のものより絶対にいい』と確信のもてない限り、最新の技術を使うことはありません。他の歯科医師がやってみて、ある程度、評価が定まってから使うようにしています。
また、治療方針に迷った場合は、『どちらが長持ちするか』を基準に考え、『簡単さ、手軽さ』は二の次と考えます。たとえば、『簡単で手軽な方法だと、3~4年しかもたないかもしれない。複雑で治療期間もかかる方法なら、10年はもつだろう』と考えたなら、ほとんど迷わずに、『複雑で治療期間もかかる方法』を選びます。(迷いに迷った場合は、患者様に詳しくご説明して、お選びいただくようにしています)

これらのことを高いレベルで実践するために、森本歯科は、完全予約制とさせていただいております。ご予約のお時間に遅れられることのないよう、お願い申し上げます。

また、森本歯科では、院長自らがていねいに治療することやコーヌステレスコープ義歯(コーヌスクローネ)以外にも、さまざまな得意分野、得意技術を持っています。

前のページ 次のページ

トップへ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME